結局はフクピカ

新車なら悩むこともないのでしょうが、中古車を買った場合、ワックス選びはかなり重要です。
もともと痛んだ塗装を新車並みに蘇らせよう、というわけですから。新車の人とは気合いがちがいます。ボディを傷から保護するプロテクションフィルム。簡単ドレスアップのラッピングフィルム。カーボンフィルムも東京都のカーフィルム専門店にあります。

テレビショッピングで「新車の輝きが!」と謳えば、すぐに電話しているし、ホームセンターでは、ワックス売り場が巡回コース。能書きを覚えるほどに見まくって、こ1時間ほども悩んだり。
なにしろ、どのワックスも「新車の輝きが蘇る」し、「手間なし簡単」「3ヶ月以上そのまま長持ち」と書いてあるのですから。
ええ、試しました。片っ端から。水性、固形ワックス、はては親水性ワックスまで。それほどに我が愛車の外装が痛んでいた、とも言えますが。

結果。至ったのは、「汚れたらすぐ拭く」が一番楽なことが分かりました。
『フクピカ』です。
ワックスがけは、作業自体、なんやかやで1時間かかりますから(軽自動車ならそうでもないかも知れませんが)。横着者には苦痛ですし、妻から「またワックスがけしてんの?」と呆れられるのも面白くありません。

その点で、フクピカは、汚れた部分を拭き取るだけでワックスまでかかる優れもの。乾かす必要すらありません。
状態は、2週間ほども維持されませんが、1枚30円くらいなら上出来と言えるでしょう。
小傷は?
意外につきませんが(素材がいいらしい)、もともと気になるほどの状態でもなかったので、これで十分です。