ガラスコーティングは本当におすすめ

「ガラスコーティングとは」
最近、新車を購入する際、納車時にディーラーで車体のガラスコーティングを施工するオプションを付けるのが一般的になっているようだ。以前、とあるディーラーに新車の見積りを取りに行ったら、明細の中にコーティングの料金が含まれていた。ディーラーとしてお勧めしているので一応付けたとの事だった。
ボディコーティング業者で施工すると金額は1.5倍くらいするが性能は歴然として良い。
結局その車は予算の折り合いがつかず、新車での購入は諦め、同じディーラーで売りに出ていたメーカー認定の同じ車種の中古車を買うことにした。その車にもガラスコーティングは施してあった。

【なぜディーラーコーティングよりコーティング専門店の方がよいのか】
①ディーラーコーティングは外注業者にお願いをする
②自社で内製化による施工を行う。

どちらもデメリットがあります。
①の外注業者にお願いをする場合は、ディーラーさんがマージンを取るため、依頼した価格より安い価格で外注業者はコーティングを施工することになります。
そうすると、効果効能が低いコーティングを施工することになるわけですから、損をしていると言えるでしょう。

②の内製化での作業の場合は営業マンや整備士サンが、コーティングを施工することになるわけですから、コーティングに対する知識があまりない。一番のデメリットは、コーティング剤が施工しやすいもの「素人でもできる」を使用します。
そのため、コーティングの性能が長続きしないのです。

ガラスコーティングを施工する場合はご予算にもよりますが、ランキングは下記の通りとなります。
①専門店でのガラスコーティング
②ディーラーでのガラスコーティング
③量販店やガソリンスタンドでのガラスコーティング
となります。

専門店でのガラスコーティングは専門知識を有する職人が施工を行いますので、耐久性や品質はとても高くなります。
また、施工の難易度が難しい商品の取扱いもできると同時に、施工環境や施工設備が充実しているため、コーティングの効果は非常に高くなります。
デメリットは敷居が高い、金額も高いという形になります。

【ガラスコーティングのメリット】
ガラスコーティングを施工することで、洗車時に簡単に汚れが落ちるようになるため、とても洗車が楽になります。
また、コーティングを施工しておくことで、光沢も向上するため、常に新車の様な輝きを保つことが可能です。

①お手入れが楽になる。
②光沢が向上する。
③耐擦り性能が向上する。
④色褪せや劣化を防ぐことが出来る。
⑤シミや雨染みの付着を軽減することが出来る。
という形になります。
メリットが沢山あるわけですが、どのコーティングを施工するかによってもコーティングの耐久性や、効果効能が変わってしまいます。
又、コーティング剤の違いはもちろんですが、施工業者の技術力によってもコーティングの性能が変わってしまいますので、コーティング施工する時は、慎重にコーティング業者を選んだ方がよいでしょう。

「ガラスコーティングの違い」
①ポリマーコーティング
②ガラス系コーティング
③ガラスコーティング

ポリマーコーティングはガラスコーティングとは違い、塗装の中に浸透していくコーティング剤となります。その為、コーティング被膜にはならない為、汚れが塗装面に浸透しやすいというデメリットがあります。
ワックスの延長線上だと認識するとよいでしょう。ポリマーコーティングは硬化型のコーティングでは無い為、半年~1年程しか効果が持続しません。

ガラス系コーティングはポリマーコーティングに比べると耐久性は高くなりますが、ガラス質の成分「シリカ」が含まれていない為、ガラスコーティングに比べると効果が持続しません。
又、フッ素などの成分が含まれていて、雨染みが付着しやすいというデメリットもあります。しかし、ポリマーコーティングに比べると、光沢が良く,耐久性も高いのです。

ガラスコーティングはガラス被膜を形成する硬化型のコーティングとなりますので、塗装面に厚く、固い被膜を形成します。
その為、汚れの浸透が少ないのと、耐擦り性能や耐熱性が優れたコーティング剤です。
耐久性は一般的に5年持つと言われていたりします。
ご予算にもよりますが、コーティングを施工するなら、ガラスコーティングがオススメとなります。

【DIYガラスコーティングの特徴】
最近のDIYガラスコーティングは性能が非常に高いものが出回っております。
先ほどのポリマーコーティング、ガラス系コーティング、ガラスコーティングとありましたが、1万円ほどでガラスコーティングがでわまっております。
自分で施工が出来る方や時間がある方は一度ガラスコーティングを自分で試してみるのも一つです。
専門店から販売されているガラスコーティングやピカピカレインなど評判のいいコーティング剤を使用するのが、一番安心でしょう。

【ガラスコーティングの体験談】
よく「ワックス要らず!」「水洗いだけでOK!」なんて謳い文句を目にするが、あながち大袈裟な表現ではない。洗車時は先ず車体に付着した細かい砂やゴミ、誇りの類を水で洗い流し、あとは水を含ませたスポンジで撫でてやればキレイに汚れは落ちる。カーシャンプーを付けて擦る必要は無いのだ。

それでいて仕上がりはワックスを掛けたみたいにピカピカで、しかも水を弾くのだからまさに驚異的である。僕が買った車は前のオーナーが一年程乗ったものだったが、コーティングの効果に衰えは全く感じられなかった。

検討している人は是非やったほうがいい。掛け値なしでお勧めする。尚、GS等であと施工するよりも納車時にディーラーでやってもらった方が金額的にはお得のようである。
無理矢理モチベーションを上げ出掛けようとしても全く楽しくない荒天の休日。それも半日程度ならまだ我慢出来ますが、3連休丸々大雨で潰されるとなると流石にストレスが溜まりますよね。

【余談】
クリスタルキーパーはお手頃価格でコーティング施工。得てして秋の連休シーズンは台風シーズンにも当たり、こうしたリスクが高まるもの。日帰りで愛車を運転し、近郊の綺麗な海岸線を巡るドライブを楽しみにしている私にとってもこんなパターンは最悪。
ですが起こってしまったものは仕方なく受け入れるしかありません。

こんな時は自宅でふてくされているのも勿体無く、結局はこれまで忘れがちでいた愛車の定期点検をしようと行きつけのタイヤショップに向かうのが通例になっています。
最近のタイヤショップも休憩ルームが充実し、比較的長時間の点検でも無料のコーヒーを飲みながらゆったり待つ事が出来るのも魅力的。無心で外の景色やピット作業を眺めていると、不思議とそれらのストレスが飛んでいってしまうものです。
タイヤやエンジン回り等を一通りチェックしてもらい、殆どの場合異常無しでOKとなるケースが多いのですが、たまにオイルやワイパーの劣化と買い替えを指摘されるケースも。

こんな時に点検に訪れたからこそ発見出来る弱点であり、少しは来た甲斐があったのかな?と思う事もしばしばです。